カテゴリー: 休職・復職・退職

精神疾患とは?メンタルヘルス不調の原因となる精神疾患一覧

メンタルヘルス不調に適切に対応するためには、メンタルヘルス不調の原因となる精神疾患の特徴や原因について知っておくことが大切です。 国際疾病分類(ICD-10)の診断基準でいうと、認知症、アルコールや薬物などの依存症、統合…
Read more

ストレスからくる病の症状|社員の不調、どこで気づく?

職場で見られる精神疾患には、うつ病、双極性障害、統合失調症、不安障害などがあげられます。 これらの精神疾患は、早期に気づき適切な対処をすることが非常に大切です。 この記事では、それぞれの精神疾患の症状や、どのような行動が…
Read more

アルコール依存症の社員|主な症状や職場での対応方法

アルコール依存症やアルコール依存症の一歩手前の状態(プレアルコホリズム)の状態で就労していると、次第に職場でさまざまな問題を起こし、家族や上司などに指摘され、治療を勧められるケースが増えています。 このように、「アルコー…
Read more

リワークプログラムとは|種類や進め方を解説

休職後少し体調が回復してくると、「早く復職しなければ」と焦ってしまうケースがありますが、十分に回復しないうちに復職してしまうと、これが再発の原因となってしまうことがあります。 そこで、このような再発を防ぎ職場復帰に向けた…
Read more

精神疾患と退職勧奨~裁判例から見る課題

「精神疾患に罹患した従業員と面談したいが、どのように進めればいいか分からない」「精神疾患に罹患した従業員に退職勧奨したいが、連絡がとれない」など、精神疾患に罹患した従業員に対する対応については、悩ましい問題が多々あります…
Read more

休職後の復職支援のために知っておきたい基礎知識

メンタルヘルス不調で休職するケースが増えています。 メンタルヘルス不調が原因で休職する従業員に対しては、まず診断書を会社に提出してもらい、休職をするか、それとも仕事を続けながら治療するかを検討します。そして休職することに…
Read more

モンスター社員(問題社員)|ケース別対策方法

モンスター社員(問題社員)の課題は、従来から企業の経営者、管理職の頭を悩ませてきました。「無断欠勤を繰り返す」「パワハラをする」「反抗的である」「SNSで、会社の誹謗中傷を繰り返す」…このようなモンスター社員(問題社社員…
Read more

認知行動療法とは|特徴は?どんな効果がある?

認知行動療法とは、うつ病、パニック障害、強迫性障害、薬物依存症、摂食障害、統合失調症などに有効とされる精神療法の技法の総称です。 精神療法とは、教示、対話、訓練を通して認知、情緒、行動などに変容をもたらすことで、問題の解…
Read more

断眠療法とは|やり方は?効果、副作用はある?

断眠療法とは、うつ病の患者さんが一晩眠らないと、抗うつ効果を示すとされる療法です。全く眠らない「全断眠」と、夜途中で起きる「夜間後半部分断眠」などがあります。 断眠療法とは 断眠療法は、1971年にドイツの研究者Pflu…
Read more

季節性うつ病とは|症状・対策・治療法

季節性うつ病とは、ある季節に起こるうつ病をいいます。 ある季節になると、意欲の低下や抑うつ気分、睡眠障害、過食による体重の増加、思考力低下を引き起こす病です。うつ病を考えるうえで、季節性による要因は見逃すことはできません…
Read more