タグ: メンタルヘルス対策

ストレス とは|意味・症状・職場のストレス対策

ストレスによる反応が長く続くと、身体的な不調や精神的な不調が現れることがあります。 この状態がさらに長く続くと、うつ状態、うつ病などのメンタルヘルス疾患を発症する可能性もありますので、早期に適切に対処する必要があります。…
Read more

休職制度|メリットや規定しておくべきポイント

休職とは、従業員の事情によって働くことができなくなった場合に、使用者(会社など)が一定期間の労働義務を免除する制度をいいます。 休職については労働基準法に定めがないので、会社ごとに労働契約や就業規則で定めるのが通常です。…
Read more

従業員がうつ病発症|会社はどんな責任を負う?

従業員がうつ病などのメンタルヘルス疾患となり、それが安全配慮義務違反と判定された場合、会社は療養のために必要な費用や休業補償などを従業員に支払わなければなりません(※ただし、労災が認定されて労災保険で治療費が補償された場…
Read more

会社のストレスチェック制度|実施手順と活用方法

改正労働安全衛生法が施行され、50人以上のすべての事業場でストレスチェック制度の実施が義務づけられました(50人未満の事業場では努力義務)。 この記事では、ストレスチェックの実施手順や注意点などについてご紹介します。 会…
Read more

職場のメンタルヘルスケアに必要な7つのポイント

職場でメンタルヘルスの問題に取り組む際には、「どのように進めるべきか」「どのような体制を整備すべきか」「何に注意して対策すべきか」など不明点が多く、なかなか思うように実践できないという声をお聞きします。 そこでこの記事で…
Read more

【2021年度版】健康経営優良法人の認定基準

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。 健康経営優良法人の認定 経済産業省では、平成26年度から「健…
Read more

働く人のメンタルヘルス対策は国の重要施策! ~ 企業の取り組みの現状 ~

国は、このようなメンタルヘルスの不調を未然に防ぐことを目的として、平成27年(2015年)の12月から、ストレスチェック制度を義務づける(ただし50人未満の事業所が対象)ことにしましたが、企業の取り組みの現状はどうなって…
Read more