英語での受検が可能になりました(2016/6/2)

2016年6月2日に、『受検画面の言語選択機能』をリリースし、英語でのストレスチェック受検が可能となりました。

システム変更点

  • 受検の各画面に言語選択プルダウンメニューが設置され、「日本語」「English」から選択できるようになりました。
    「English」を選択すると、設問文や結果コメント等が英語表記になります。
  • 一斉送信メールの文面が、日本語・英語の案内を併記する形に変更されました。
    従来の日本語文面のあとに、英語の文面が追加されています。
  • ご注意

  • この変更は、受検画面に自動的に反映します。お客様側で実施設定の変更等は必要ありません。
  • 言語選択メニュー、一斉送信メールの英語表記は必ず表示されます。
    日本語以外は表示させない、という設定はできません。
  • 開始画面・高ストレス画面・一斉送信メール等で、お客様側でカスタマイズ可能な文言が設定できますが、この文言は、どの言語が選択されていてもそのまま表示されます。
    英語の利用者が想定される場合は、カスタマイズ文言でも英語を併記するなど、お客様側でご対応ください。
  • スクリーンショット

    クリックすると拡大します。

    今後とも、法人向け無料ストレスチェック ストレスチェッカーをよろしくお願いいたします。