ストレスチェック実施期間

ストレスチェックの告知

・ストレスチェックの実施について社内に告知しましょう。その際、ストレスチェックはメンタル不全の個人を特定するのが目的ではなく、組織分析によって、どのようなストレス傾向にあるのかを分析しその対策をするのが目的だと告知するようにして、少しでも警戒心を解くようにしてください。

・ストレスチェックという名称を使わずに「健康いきいき調査」等という別名称にするのも警戒心を解く手段として有効です。

・アナウンスの手段は多ければ多いほどいいです。一斉メールでのアナウンスはもちろん、社内報や社内ポスターの掲示も効果があります。

・実施期間の中日に、未実施者に対してストレスチェックを実施するようにアナウンスをしてストレスチェックの実施率を向上させましょう。未実施者だけへの個別一斉メールが効果的です。