【新機能】ストレスチェッカー集計ツール (2017/12/1)

2017年12月1日に、経年比較や、複数実施枠の結果の合算が可能な『ストレスチェッカー集計ツール』をリリースしました。

機能紹介

  • 集計グループは3つまで設定できます。(3年分の経年比較が可能です)
  • 新ツールでは、『総合健康リスク』を重点的に見る形で構成されていますが、従来の集計画面にあった『19指標の5段階評価』の結果を表示することもできます。
  • 組織の経年比較を見たい場合は、あらかじめ年度ごとの所属の名称を合わせておく必要があります。既に終了した過去の実施についても、実施設定画面の対象者リストアップロードから所属を変更することができます。
既にストレスチェッカーをご利用いただいて、実施が終了しているお客様も、より詳しく組織のストレス傾向を把握し、問題の洗い出し・対策・改善につなげることができます。
過去に他社で実施した場合でも、回答データをお持ちであれば、インポート機能を使って取り込むことができます。
ぜひご利用ください。

まだご利用されていない方も、是非、ストレスチェッカーのデモ画面 でお試しください。
■ HOME(ストレスチェック実施一覧) → 集計ツール

今後とも、法人向け無料ストレスチェック ストレスチェッカーをよろしくお願いいたします。