無料セミナー「経営に活かさなきゃ損! ストレスチェック活用の具体例」10/27(金)

2015年12月よりスタートした「ストレスチェック義務化」も、あと3ヶ月で3年目に突入します。
「義務化」なのでやむを得ず導入した企業が多い中、実施結果を分析し、
従業員の定着率UPや職場環境の改善など、経営に活かしている企業もあります。

ストレスチェックは、実施しただけでは本来の目的を果たしておらず、
実施したデータをどう分析し、どう組織改善に活用していくかがポイントです。

当日は、ストレスチェック結果を有効利用した複数社の事例を元に、
実施結果の効果的な分析手法や活用方法の事例をご紹介いたします。

概要

・日時 2017年10月27日(金)16:30 ~ 17:30  (16:15 ~ 受付開始 / 17:30 ~ 質疑応答・個別相談)
・場所 東京都港区白金台2-10-2 白金台ビル4F 株式会社人材研究所 セミナールーム
・参加費 無料
・主催 株式会社HRデータラボ ストレスチェッカー事業部

内容

・ストレスチェックの現状と今後
・経営改善に活かした事例
・効果的な活用のポイント
・ストレスチェッカーについて

講師

三宅朝広 (株式会社HRデータラボ 代表取締役)

大阪大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材サービス事業での企画・開発等を担当。
株式会社ピースマインド(現ピースマインド・イープ株式会社)にてEAPコンサルティング担当取締役に就任。
年間数十社へEAPを導入する一方、自らもEAPコンサルタントとして大手通信会社等を担当。

申込み