ストレスチェッカー以外で受検した結果を取り込めるようになりました (2016/9/1)

2016年9月1日に、『外部データインポート機能』をリリースしました。
この機能により、ストレスチェッカー以外で受検した結果をCSVファイルで取り込むことができます。

ストレスチェッカーで受検するにはメールアドレスが必要ですが、メールアドレスがない方の回答を紙などで回収し、CSVで受検結果を取り込む、という運用が可能となりました。

システム変更点

  1. 『外部データインポート』画面が追加されました。
  2. 対象者の情報に、「社員番号」が追加されました。
  3. 『対象者一覧』画面の表示と絞り込み機能に、外部受検データ用の項目が追加されました。

ご注意

  • 既存機能の『対象者CSV一括設定』の操作が一部変更されています。操作画面上に詳細な説明がありますので、ご確認ください。
  • 弊社にマークシート受検をご依頼された場合は、弊社にてマークシート結果の取り込み作業を行います。
  • まだご利用されていない方も、是非、ストレスチェッカーのデモ画面 でお試しください。
    今後とも、法人向け無料ストレスチェック ストレスチェッカーをよろしくお願いいたします。