面接希望フォームの使用有無/表示条件が指定できるようになりました(2016/5/9)

2016年5月9日に『面接希望フォームの表示条件設定』機能を追加しました。
この機能が追加される以前は、面接希望フォームは『結果が高ストレスの場合のみ』の固定条件で表示されていましたが、今回、新たに『常に表示』と『使用しない』を表示条件としてが選択できるようになりました。

利用されるお客様の事情に合わせて、面接希望フォームの利用有無、利用する場合の条件を細かく設定することができるようになりました。
選択可能な各条件については、下記の点にご注意ください。

  • 結果が高ストレスの場合のみ表示
    厚生労働省の定める制度では、高ストレス者のみ面接を実施すれば良いということではありませんので、高ストレス者以外への面接対応は個別に行ってください。
  • 常に表示
    全受検者の面接希望を取得することができますが、ストレスチェックの結果からは面接の必要がないと思われる受検者も、面接を希望してくる場合があります。
  • 使用しない
    面接希望フォームは表示されませんので、全受検者の結果確認後、面接が必要と思われる受検者に、個別で面接案内を送ってください。
  • 今後とも、法人向け無料ストレスチェック ストレスチェッカーをよろしくお願いいたします。