お寺で「相談の窓口」

お寺のお坊さんに相談できるサービスです

当サービスは契約企業の従業員がお寺のお坊さんに相談することができるサービスとなります。
個人向けサービスはこちら

相談内容(一例)

下記の他にも様々な相談内容について対応できます

人生について

現代は作業がAI等によって自動化されることにより、自分の価値観や考えを問われる機会がますます増えています。自分とは、人生とは、誰もが考えたことがあるテーマについてお坊さんに相談することができます。

上司や同僚との関係について

メンタル不調の原因や退職理由の1位は社内の上司や同僚との人間関係です。当サービスでは人間関係についてお坊さんに相談することによって快適に仕事をすすめられるヒントを得るためのサポートをいたします。

身近な人やペットの死について

死は普段の生活の中で意識することが多くありませんが、必ず誰しもが身近に起こりうる事です。それは突然のことかもしれません。身近な人やペットの死について、お坊さんと話をすることによって心の平穏を取り戻すお手伝いをします。

御利用料金

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の日本国内での感染拡大防止に伴い、在宅勤務(テレワーク)の突然の実施等の社会の急激な変化によるストレスが増大しています。
そのような背景のもと、職場の従業員の方のストレス緩和を目的にし、無料で御利用いただけます。

お問い合わせはこちら

御利用方法

このような御利用のながれとなります。

1

サービス御利用契約

会社単位での御利用契約となります。
このページのお問い合わせフォームからお問い合わせください。担当から御利用についての御連絡をさせていただきます。

2

社内告知

御契約後に専用メールアドレスを発行いたします。社内にて御利用可能となったことと相談予約用のメールアドレスを告知してください。

3

相談申込

御契約会社の従業員の方が予約専用メールアドレスに「希望日時」を記入し相談予約をしていただきます。予約した日時にオンラインで御相談していただきます。

相談できるお坊さん一部紹介

様々なタイプのお坊さんが対応いたします

浄土真宗東本願寺派の僧侶。カリフォルニア州立大学フレズノ校にてMBA取得。法名は「釈覚峰」(しゃく かくほう)で、緑泉寺の住職

青江覚峰

緑泉寺住職

「お寺の窓口」代表。2019年11月から日本最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」と共同で企業の人事向けにメンタルヘルスセミナーを開催

遠島光顕

真宗大谷派教願寺副住職

1人1人の顔が見える距離感を大切に、様々なスタイルの行事を通じて古来寺院の担ってきた役割を現代的に実践している。「死の体験旅行®」認定講師

吉田龍雄

浄土宗蟠龍寺副住職

曹洞宗僧侶。大本山永平寺にて約5年修行。現在は、都内を中心に坐禅会や食事作法と精進料理のワークショップを開催し、禅の教えを伝えている

深澤亮道

曹洞宗円通山歓喜寺僧侶

問い合わせ

お気軽にお問い合わせください