カテゴリー: コラム一覧

日本最大級1000社導入。ストレスチェック制度対応

「厚生労働省版ストレスチェック」の保存期間について

「厚生労働省版ストレスチェック」解説の第3回は保存期間についてです。 労働安全衛生法ではストレスチェックの結果の保存期間を5年間と定めています。 「厚生労働省版ストレスチェック」を実施した際にも結果を5年間保管する必要が…
Read more

「厚生労働省版ストレスチェック」のセキュリティについて

「厚生労働省版ストレスチェック」解説の第2回はセキュリティについてです。 「厚生労働省版ストレスチェック」は「実施者用管理ツール」に全受診者の結果が集められます。 当然「実施者用管理ツール」を設置するパソコンには厳重なセ…
Read more

「厚生労働省版ストレスチェック」の動作環境について

2015年11月24日に「厚生労働省版ストレスチェック」がリリースされました。 http://stresscheck.mhlw.go.jp/ 「厚生労働省版ストレスチェック」は厚生労働省が出してるので安心!ではありません…
Read more

ストレスチェックで想定される課題は?(2)~実施率の向上~

今回のストレスチェックの義務化では、労働基準監督署への実施報告が義務付けられていますが、ストレスチェック制度の実施状況を把握するためのものであり、実施率が低いことについて指導することは考えられていません。 しかし、実施の…
Read more

ストレスチェックで想定される課題は?(1)~人事担当者の役割~

ストレスチェックの導入によって、職場では多くの課題が挙がっています。東京経営者協会が2015年9月に実施した「ストレスチェック制度に関するアンケート」によると、ストレスチェック制度実施の課題として「産業医・外部機関との連…
Read more

コーチングとカウンセリング

ストレス解消法には、「食べる」「お酒を飲む」「寝る」「音楽を聴く」「運動する」など様々あると思います。発散方法は個人によりますから、何が一番いいということではないですが、「会話する」ことでストレスが軽減される方は比較的多…
Read more

キャリアカウンセリングと復職支援

メンタルヘルス不調で休職した社員が職場に復帰する…。なかなかうまく復帰に至らず、半数前後の休職者が、復帰を試みるものの退職に至る、というデータもあるほど、各社各個人が手探りの分野かと思います。時間的・仕事内容的に段階を経…
Read more

キャリアコンサルティングの必要性

メンタルヘルスの問題が、生産性の低下や事故、採用費用や休職者にかかる費用等人事的なコストとなって、企業のパフォーマンスにじわじわと影響を与えてくることは大きな課題です。さらに今後は、雇用形態の変化や個人の価値観の多様化、…
Read more

メンタルヘルス不調者を見つけるため? ~ ストレスチェック制度の目的 ~

労働安全衛生法改正に伴うストレスチェックの目的は、メンタルヘルス不調者を見つけるためのものではありません。労働者が自分のストレスの状態を知ることで、ストレスをためすぎないよう対処するセルフケアの一環であり、ストレスが高い…
Read more

ストレスチェックは何をすればいいの? ~ ストレスチェックの概要とポイント ~

これまで職場のメンタルヘルスに関する国の指針や支援体制などの整備が進んできましたが、今年(平成27年)はいよいよストレスチェックが義務化されます。今回施行される改正労働安全衛生法のストレスチェック制度はどういった経緯で施…
Read more