電話: 03-6273-0072 (平日10時~15時)
メール: stresschecker@stresschecker.jp

マークシート(紙)でのストレスチェック

料金

01
02

『まとめて回収タイプ』と『個別回収タイプ』の違いはストレスチェックシートの回収方法です。

いずれも事業所でチェックシートを配布していただき各自記入、封かんして頂きます。
・まとめて回収タイプは事業所内で箱にまとめていただきます。
・個別回収タイプは受取人払いの封筒に入れていただき個別の郵送にて受け付けます。

集計結果は『まとめて回収タイプ』、『個別回収タイプ』の両方とも事業所に送らせていただき、事業所にて各々に配布していただきます。各自に集計結果を郵送する形ではございませんのでご注意ください。

※1000人以上の場合の料金はこちらからお問い合わせください。

マークシート(紙)でのストレスチェック実施の流れ

1.こちらから「社名・電話番号・対象人数」を御記入の上、お問い合わせください。
2.金額をメールにて御連絡させていただきます。
3.申込書を記入の上、弊社に送ってください。
4.ストレスチェックマークシート(あらかじめ無料で「氏名・社員番号・部署・性別」を印字することも可能です)と回収用封筒をお送りします。
5.従業員の皆様は回答後に用紙を回収用封筒に入れて必ず封をします。封筒を回収したら、まとめてそのまま弊社に送付してください。
6.弊社にてマークシートを読み取り、結果を出力し封入し封をします。
7.従業員の皆様一人一人の個人結果をお送りします。こちらを従業員の皆様、実施者様にお渡しください。

マークシート(紙)でのストレスチェックの際にお送りするもの

【実施前】
・ストレスチェックマークシート
・ストレスチェックマークシート回収用封筒
・返送用伝票
【実施後】
・受検者ごとに封入した個人結果

集団分析グループについて

【グルーピング】
下記のグルーピングで集団分析レポートを作成いたします。
・組織別(集計する組織数に制限はありません)
・性別
・年齢別
・職種
・職位
・雇用形態
※グルーピング数に応じた追加料金はございません

面接指導の勧奨について

・受検者へ結果を通知する前に、実施者が結果を管理ページから見て判定した高ストレス者へ、結果通知と面談勧奨の紙を封に入れることができます。5万円(税別)の有料オプションになります。
・結果を送付する際に判定結果毎に封をしない事が(無料で)できますので、例えば高ストレス者に面接指導勧奨をお知らせする通知用紙を(お客様の実施事務従事者が)同封することもできます。

Web受検とマークシート受検

半数をWebで受検、半数をマークシートで受検というような運用が可能です
※別途運用代行サービスの御利用が必要となります

 

マークシート(紙)でのストレスチェック

料金 『まとめて回収タイプ』と『個別回収タイプ』の違いはスト…

続きを読む
ストレスチェック運用代行サービス

ストレスチェック運用代行サービスについて ・ストレスチェック…

続きを読む
コンサルタント営業社員・インターンの求人

ストレスチェッカーでは下記のとおり求人中です。 応募される方…

続きを読む
提携先募集

StressCheckerでは提携先を募集しています。 詳細…

続きを読む
会社概要

株式会社HRデータラボ 〒160-0005 東京都新宿区愛住…

続きを読む