電話: 03-6273-0072 (平日10時~15時)
メール: stresschecker@stresschecker.jp

マークシート(紙)でのストレスチェック

料金

01
02

『まとめて回収タイプ』と『個別回収タイプ』の違いはストレスチェックシートの回収方法です。

いずれも事業所でチェックシートを配布していただき各自記入、封かんして頂きます。
・まとめて回収タイプは事業所内で箱にまとめていただきます。
・個別回収タイプは受取人払いの封筒に入れていただき個別の郵送にて受け付けます。

集計結果は『まとめて回収タイプ』、『個別回収タイプ』の両方とも事業所に送らせていただき、事業所にて各々に配布していただきます。各自に集計結果を郵送する形ではございませんのでご注意ください。

※1000人以上の場合の料金はこちらからお問い合わせください。

マークシート(紙)でのストレスチェック実施の流れ

1.こちらからお問い合わせください。
2.(エクセルの)申込書を記入の上、弊社に送ってください。(見積書はエクセルで自動生成されます)
3.ストレスチェック用紙(あらかじめ無料で、氏名・社員番号・部署・性別・生年月日・年齢を印字することも可能です)と回収用封筒をお送りします。同封の手引きに従ってストレスチェックを実施して下さい。
4.従業員の皆様は回答したら用紙を回収用封筒に入れて必ず封をします。封筒を回収したら、まとめてそのまま弊社に送付してください。
5.弊社にてマークシートを読み取り、結果を出力し封入し封をします。
6.従業員の皆様一人一人の個人票と、ストレスチェック実施者様向けの集計表を、それぞれ封筒に入れて封をした状態でお送りします。こちらを従業員の皆様、実施者様にお渡しください。

マークシート(紙)でのストレスチェックの際にお送りするもの

【実施前】
・手引き
・集計依頼申込書
・集計依頼申込書用封筒
・ストレスチェックシート
・ストレスチェックシート回収用封筒
・返送用伝票

【実施後】
・実施者向け集計結果
  全体の集団表
  集団分析結果(11グループ以上は5000円/グループにて承ります)
  受験者の一覧表
・受験者ごとに封入した個票

集団分析グループについて

【グルーピング】
下記の2つの方法から選べます。
1.受検者リストで各人に、集団分析で使用したい所属グループを記載して提出する
2.集団分析で使用したいグループを数字で割り当て、受検者がマークシートにその数字を選んでもらいます。
※10名未満でも集団分析のグループに設定可能です。

【料金について】
・最大10グループまでは基本料金に含まれます。
・11グループ以上は1グループあたり5000円(税別)にて承ります。

面接指導の勧奨について

・受検者へ結果を通知する前に、実施者が結果を管理ページから見て判定した高ストレス者へ、結果通知と面談勧奨の紙を封に入れることができます。5万円(税別)の有料オプションになります。
・結果を送付する際に判定結果毎に封をしない事が(無料で)できますので、例えば高ストレス者に面接指導勧奨をお知らせする通知用紙を(お客様の実施事務従事者が)同封することもできます。

 

マークシート(紙)でのストレスチェック

料金 『まとめて回収タイプ』と『個別回収タイプ』の違いはスト…

続きを読む
ストレスチェック運用代行サービス

ストレスチェック運用代行サービスについて ・ストレスチェック…

続きを読む
コンサルタント営業社員・インターンの求人

ストレスチェッカーでは下記のとおり求人中です。 応募される方…

続きを読む
提携先募集

StressCheckerでは提携先を募集しています。 詳細…

続きを読む
会社概要

株式会社HRデータラボ 〒160-0005 東京都新宿区愛住…

続きを読む